自営業の始め方について

これからお店を出店する

今までは、普通にサラリーマンとして活躍してきた人が、会社の歯車としての仕事に疲れてしまったりして、脱サラをして飲食店としての自営業を始める人も結構います。このような場合は、初めてのお店の出店ともなると、かなり不安なこともあります。ただ、その不安を少しでも和らげられるものとして、ちょっとした工夫をして出店するとよいです。それは、居抜き物件を利用する方法です。これを使ってお店をスタートする始め方が最適です。

居抜き物件の探し方は

それでは、居抜き物件を探すにはどうしたらよいか、まずは地域を決めることです。どのあたりにお店を出店したいのかを決めます。そして、その地域がある程度決まったら、実際に自分の足で歩いてみます。人通りをチェックすることはとても大切です。天気の良い日、天気の悪い日、人の流れはどんな感じなのか、これを自分で確かめます。それと同時に、その地域にある不動産屋さんに足を運び、いろいろな居抜き物件を紹介してもらいます。

居抜き物件のメリットについて

自営業の始め方としてはいろいろな方法がありますが、やはり居抜き店舗を使ってお店をオープンさせたほうが安上がりです。なぜ安くあがるのかというと、この方法なら、もともと使われていたものをそのまま再利用できるからです。例えば、テーブル、いす、その他の備品です。これを購入するのと再利用するのとではかかってくる費用に大きな差が生じます。また、居抜きならばそのまま出店も可能なので、あえて内装工事をしなくてもよいです。

タコ焼きのフランチャイズを始めるなら、大阪下町の人情たっぷりの味が自慢の「三よ志」です。定番商品だけでなく、季節メニューなど新商品の開発に定評があります。